関東学院大学 御園和夫ゼミナールWEB
イベント情報
KGUMS通信
名簿更新
想出館
トップ

関東学院大学
関東学院大学文学部
御園和夫ゼミナール

卒業生WEB管理担当
第7期 青木
mail@misonoseminar.com
 
御園ゼミナール通信KGUMS

御園ゼミナール通信 KGUMS 追伸6号/2018年2月20日発行

御園ゼミナール卒業生WEB
   
   
 

平成30年になって、あっという間に2月も下旬。平成30年と言えば、たしか、ゼミ最後の32期の連中の生まれた年が平成元年だったと思います。ということは、当時のゼミ長の鈴木惇也君や恩田 知君たちが30歳?だいじょうぶかね。

みんなはいかがお過ごしで?子育てに、婚活に、こんどこそ・・・いろいろでしょう。受験時期に「すべる」は厳禁でしょうが、オリンピックのスケートやスキーではすべらないとね。いやいや、受験生を抱えている家庭もあるでしょうから、忘れてください。

こちらは授業をしてないことを除けば、相変わらずです。週に2日ほど大学に出ています。ありがたいことに六浦に研究室ももらっているので、個室でのんびりです。でも今でも英語音声学会で発表したり、基調講演をしたりしています。来月頭は名古屋です。授業はしていないと言いましたが、公開講座で、また、高校生に英語の話をしています。沖縄の高校生は熱心です。今年も沖縄です。1月に行ってきました。来月の英語教育のフォーラムに呼ばれています。

あとは、そうそう、このところ小中高の英語の先生たちは数年ごとに教員免許更新講習というのを受けなければならないそうです。それで、その研修講座の講師を頼まれることもあります。小学校の先生たちに英語の発音の話を依頼されることもあります。受講者の皆さんはご苦労さんだなと思いつつ、こなしています。かつてのゼミのように責任がないので、楽々です。

健康増進のためとかおだてられて、近くの動物公園を散歩することもあります。動物園の年間パスなどで偉そうに入り口を通過します。動物を眺めながら頭の体操もします。最初に見るのが白鳥です。健康のためにタバコはすわんように、と気遣いをみせる。次のサイには君は本当にサイかい?と尋ねると、さいざんすと返してくる。ここにはライオンやトラやハブはいないので、安全です。でも、ズーっと歩き続けると疲れます。

4月初旬のゼミリユニオンでお目にかかりましょう。