関東学院大学 御園和夫ゼミナールWEB
イベント情報
KGUMS通信
名簿更新
想出館
トップ

関東学院大学
関東学院大学文学部
御園和夫ゼミナール

卒業生WEB管理担当
第7期 青木
mail@misonoseminar.com
 
御園ゼミナール通信KGUMS

御園ゼミナール通信 KGUMS 追伸8号/2019年5月13日発行

御園ゼミナール卒業生WEB
 

 

令和でも「沖縄」が来ます!

                                                          御園和夫
 


さすがに令和生まれのセミ卒者はいません。つい最近まで、ゼミ生最後の卒業生(32期)の生まれが平成元年あたりだと思っていたら、新たな年号になりました。新年号にれいは尽くそうと思ったわけではないのですが、10連休とやらのさなか、やや時間があるので、一筆と思った次第です。それと、やはり「沖縄」をお知らせしないと。

 5月18日(土)に関東学院大学の公開講座「沖縄を楽しもう!」があります。私がコーディネータです。鶴見の「沖縄県人会」とコラボし、沖縄民謡や舞踊も鑑賞できます。ゼミ5期の岸のぞみ君には、この講座の中で「沖縄料理と泡盛」というミニ講座をお願いしています。亀井(5期)、徳山(佐野:6期)安部(遠藤:6期)の諸氏も協力してくれます。対象は社会人です。来ませんか。  

講座は5月18日(土曜)、朝から午後までです。途中からでも。申し込み方法は以下の通りです。

大学のWebサイトよりアクセス→ 「社会・地域連携」→「公開講座受講手続のご案内」  


本学名誉教授に民俗学の専門家で、沖縄もカバーしている先生(大越公平教授)が、いわゆる学問として「沖縄」について大枠を講義してくれます。沖縄在住で、元沖縄県教育長の大城浩先生(本学特任教授)がその後を引き継いで,ウチナーンチュの目線で沖縄について講義をしてくれます。この先生には、以前、ゼミ沖縄合宿で講義をしていただいたことがあります。午後には、沖縄県人会の皆さんとのトークショー、民謡、舞踊などがあります。

 私は何をするか、ですか? 沖縄に180回ほど行っているうちに、このところとみに上達している?ウチナー口で挨拶をします。それはそれは・・・。  

新しい年号「令和」、結構歓迎されて馴染んできているようです。皆さん、平和で健康で、楽しく、幸せに、豊かに過ごせるといいですね。さーて。