関東学院大学 御園和夫ゼミナールWEB
イベント情報
KGUMS通信
名簿更新
想出館
トップ

関東学院大学
関東学院大学文学部
御園和夫ゼミナール

卒業生WEB管理担当
第7期 青木
mail@misonoseminar.com
 
御園ゼミナール通信KGUMS

御園ゼミナール通信 KGUMS[gÃmz] 追伸9号/2020年1月6日発行

御園ゼミナール卒業生WEB
 

 

令和2年はオリンピックイヤー&沖縄

                                                     御園和夫
 

明けましておめでとう。今年も多くのゼミ卒業生から年賀状をもらいました。近頃は以前より時間があるので、ほとんどの人に返事を出しています。皆さんそれぞれに頑張っている様子。家族の写真が写っているのも多くありました。お子さんの顔を眺めていると、そうか、あの学生は子供の頃はこういう感じの顔だったんだな、と思いつつご本人が当時ゼミで勉強していた(たぶん)頃を思い出したりしています。

今年はオリンピックの年ですね。東京に決まった時には「お・も・て・な・し」をやっていた人が、関東出身の小泉進次郎君の奥さんになるとは。しかも進次郎君は今では環境大臣になって。「関東大臣」なら私もできるかもしれません。

そのオリンピック、当初は、コンパクトで半径8キロ以内で各競技を行えます、とか言っていたのに、マラソンは札幌とか。また、放射能については「アンダー・コントロール」とか言ってました。英語の'under control'は「問題ありません」(御園ゼミでの売れる日本語では)という意味です。分かっていて言ったのかわかりませんが。

いずれにしても、オリンピックは世界的なお祭りです。たくさんの外国人観光客も来るでしょう。なまった話し方の英米人から道を聞かれたら、まずは発音矯正をしてあげよう。かつてゼミで身に付けた(たぶん)はずです。ところで、半径8キロ以内でなくてもいいなら、いっそのこと「空手」や「トライアスロン」は沖縄で開催したらどうですかね。  

沖縄と言えば、昨年10月の首里城焼失にはびっくり。やはり昨年の4月のノートルダム大聖堂火災同様、世界にニュースが配信されました。赤々と燃える画像とともに。ショックでしたね。ちょうど昨年11月に沖縄での仕事があったので、何はともあれ、消失現場を見に行きました。閉じられていて、中には入れませんでしたが、かつてゼミ合宿で行った首里城とは雰囲気がまったく違いました。観光客は結構来てましたが。  

沖縄に関連しますが、KGU社会人向け公開講座で「沖縄を楽しもう」という講座の4回目を今年も来たる5月に以下の要領で開催します。どういうわけか、私がコーディネーターです。講師はその方面の専門家です。来ませんか。

日時: 2020年5月16日(土曜) 午前9時15分〜午後3時半くらいまで。

タイトル:「沖縄探索講座〜首里城再建を願って/ ウチナーンチュ(沖縄の人)の語る南の島 〜」
<「おきつる協会」(横浜・鶴見沖縄県人会)とのコラボ講座>

内容:首里城再建への道のり、沖縄の文学・芸術、沖縄民謡鑑賞、など。
申し込み:4月1日以降、関東学院大学社会連携センター(サイトで)。

受講料:一般2,500円、定員30名  


申し込みが面倒なら、KGU社会連携センターに直接電話して「御園先生から聞いたのですが・・・」でもかまいません。  

この沖縄講座に、昨年、一昨年はゼミ卒業生も数名参加してくれています。面倒がらずに、めんそーれ!

そうそう、今年初めてのゼミ卒業生の「リユニオン」開催のお知らせもしておきますか。
青木君(7期、このサイト管理者)、よろしく頼みます。

・・・・・・・・・・・ 今年もゼミ卒業生の活躍を期待しています!

PR:「御園和夫のおもてなし英語〜オリンピックまでに覚えたい英語表現〜」毎週後半に更新。
英語を忘れないためにも是非のぞいてみてください。もちろん無料です。